マブハイブログ

初心者がブログ収益化させる過程を配信する雑記ブログです。

“【Kindle本ストア8周年キャンペーン】KindleUnlimitedが2ヶ月99円で読み放題”
“【ドメインパワーを上げる方法とは?】初心者が開始4ヶ月で上げた方法”
“100記事毎日更新って意味あるの?初心者が実践したので結果報告”
“PVや回遊率を爆上げ!まとめ記事のメリット〜作り方を解説”

ハーレーXG750ストリートの紹介

広告

ハーレーXG750ストリートのレビュー

f:id:mabuhayblog13:20200814151055j:plain

今日は僕が所有しているハーレーXG750ストリートの紹介をします。購入を検討されている方の参考になれば幸いです。

 

スペック 2015年式ビビットブラック
車両重量:230kg
エンジン形式:Revolution X
燃料供給形式:インジェクション
排気量:749cc
タンク容量(L):13.1
燃費:(Km/L):21.3
フロントタイヤ:100/80 17M/C 52H
リアタイヤ:140/75R 15M/C65H
フロントブレーキ:シングルディスク

カスタム箇所

f:id:mabuhayblog13:20200814153000j:plain

f:id:mabuhayblog13:20200814153131j:plain

マフラー:キジマスリップオンマフラー(車検適合品)

シーシーバー:純正品(某オクで購入)

グリップ:Defianceコレクション ハンドグリップ クローム

タイヤ:バトラックスH50

ハンドル周り:モトブログ仕様

XG750の良いところ

車両価格がハーレーの中でダントツで安い

新車価格で100万ぐらいで買えます。僕は中古で買いましたけど。(100万は安くないw)

ハーレーの所有感がある

空冷の音とは違いますが、水冷でもVツインのドコドコ感は出ています。マフラー変えないと音は寂しいです。
車重が軽いので扱いやすい

ハーレーの中ではかなり軽い方じゃないでしょうか?!エンストしたことありましたが、耐えれました。
水冷なのでオーバーヒートしにくい

渋滞などで止まると冷却フィンが発動します。(ウイーンって音します)
ミリ工具が使える(場所による)

ハーレーは全てインチ工具なのですが、このバイクはミリ工具です。ただ場所によってはインチ工具なので、自分でカスタムする方は両方要ります。
燃費がいい

タンク容量13Lで、燃費21kmなので少なく見積もっても230kmは走ります。

XG750の不満なところ

空冷の独特の鼓動感がない

ハーレー特有の音とは違います。ポテトサウンドは諦めましょう。
カスタムパーツが少ない

このバイクはハーレーの中でも汎用品がほぼありません。ハンドルサイズも特殊です。専用品かワンオフ品しかつけれないです。
ハーレーの中ではかなりチープさがある

見た目はかなり小さいです。各所をよく見るとチープさが目立ちます。
タイヤサイズが特殊な為、選択肢が少ない

タイヤのサイズも特殊なので、ミシュランかバトラックスの2択しかないです。

オーナーからの感想 

250ccからの乗り換えでしたが、スムーズに大型に乗り換えれましたよ。ハンドリングも軽いので乗りやすいです。車高が低いので峠でがっつり倒すのは怖いです。(僕が下手なだけですが)カスタムパーツが少ないので、オリジナリティは出せないのが辛いです。ハンドルが低いので、ちょっと窮屈です。(今後バイク屋さんでハンドル製作してもらう予定)

XG750はこんな方にオススメ 小柄な方や女性
安いハーレーを探している方
オススメしない人 ザ、ハーレーが欲しい人
カスタムし倒したい人