ブログ本

【レビュー】「億を稼ぐ積み上げ力」を読んで積み上げる力をつけよう

2020年12月16日

マブハイ
ブログを継続する自信がない!

 

こんにちは。マブハイブログ管理人です。

ブログをやっていると、様々な壁にぶち当たり(ブログもう辞めようかな、、、)

って思ったことありませんか?

 

  • 書いても書いてもPVが上がらない
  • ブログを書こうと思ってるけど、気が進まない、、
  • 収益が上がらなくてモチベが低下中

 

書かなきゃいけないのは分かっていても、結果が出ていないと書く気になりませんよね、、。

そんな時はマナブさんの「億を稼ぐ積み上げ力」を読むことをおすすめします。

ぼくはこの本を読んだことで「積み上げることの重要性」を知り、今日からまたブログを頑張ろうと思えました。

 

今日は、「億を稼ぐ積み上げ力」の感想と一緒に、「積み上げることの重要性」を紹介しようと思います。

 

「億を稼ぐ積み上げ力」の著者マナブさん

 

ブログをやっている方ならご存知の方がほとんどだと思いますが、知らない方もいらっしゃると思いますので紹介させて頂きます。

 

マナブさんとは?

本名:坂内 学(ばんない まなぶ)2020年現在29歳

ブロガー兼YouTuber。29歳でブログ収益8桁を稼ぐブロガー界隈では神様みたいな人。

Twitter:@manabubannai

YouTube:マナブ

ブログ:manablog

 

Youtubeやmanablogでは、初心者のためのブログ講座を無料で配信されています。

ブログ型アフィリエイトの完全講義【ブログ歴6年の僕の集大成です】にて、マナブさんが6年間で培ってきたノウハウ教材もあります。

こちらは有料になっています。ご興味のある方は一度ご覧ください。

 

億を稼ぐ積み上げ力の概要

「億を稼ぐ積み上げ力」というタイトルを見たら(億を積み上げるコツが書いてあるのか?)と思われる方もいるかもしれません。

残念ながら、この本には億を積み上げるコツが書いてあるわけではありません。

 

楽をして稼ぎたい人は、この本を読まないでください。

引用:億を稼ぐ積み上げ力」マナブ

 

ブログで成功するには裏技や小手先のテクニックが必要なのではなく、正しい思考を持って継続していくことが重要なのだそうです。

 

  • どういう行動をすればいいのか?
  • どういう思考を持てばいいのか?

 

この本を読むことで、マナブさんがどういった考えで、どういう行動をしたことにより、億を積み上げることができたのかが学べます。

 

億を稼ぐ積み上げ力を読んだ感想


億を稼ぐ積み上げ力は、第1章〜第6章までの構成。それぞれの章で、段階的に成功理論を解説されています。

それぞれの章で感じた感想と一緒に紹介させて頂きます。

 

第1章:圧倒的に継続するための極意

第1章では、継続するためにどうすればいいのか?が解説されています。

 

  • 今日はブログ書こうかな、、
  • めんどくさいから明日にしよう。
  • 今日は日曜日だからブログも休日

 

ブログを継続していくのって大変ですよね。

いろんな誘惑があり、たまにはサボりたくなる時もあります。

なぜこのような思考になるのか?それは、

 

習慣化できていないことが原因

 

ブログも歯磨きをするのと同じレベルまで習慣化すると、ブログを書いていないと落ち着かないぐらいまでいくそうです。

 

習慣になってしまえば、何事も歯磨きレベルでこなすことができるようになります。とはいえ、新しい習慣を身につけるまでは、やはり努力が必要です。特にしんどいのは最初の90日間。

引用:億を稼ぐ積み上げ力」マナブ

 

さらにこの章では、改善しながら継続することが重要だと教えてくれています。

 

毎日更新だけを目標にしてしまうと、更新することがゴールになってしまい、結果的にゴミ記事ばかり生み出してしまうことになります。

ぼくもブログを始めたばかりの頃は、100記事毎日更新をしていましたが、全く稼げなかった苦い思い出があります。

初心者が100記事毎日更新した収益とPV

 

ポイント

改善しながら習慣化するまで毎日ブログに触ることが重要

 

第2章:成長を一気にブーストする秘訣

第2章では、成長するためにはどうすればいいのか?が解説されています。

毎日、自分という人格と付き合っていると、だいたい自分の力量というのが分かってきますよね。

 

まあ、自分の力だとこれくらいだからこれくらいの作業力でいいか、、

 

この考えでは、今以上の成長はありません。

 

仕事で成長するためには、三つの原則があります。

できないこと仕事にも「YES」と答え、チャレンジすること

辛いぐらいに考え続けること

ピンチが大きいほど成長も大きい(スーパーサイヤ人理論)

引用:億を稼ぐ積み上げ力」マナブ

 

強敵と戦うごとに強くなっていくドラゴンボールの孫悟空に例え、スーパーサイヤ人理論として分かりやすく解説されています。

自分で自分の限界を決めずに、キャパを超えた仕事をすることによって、考え悩み、成功するためにはどうすればいいかを考えることが重要なんだなと考えさせられました。

 

ココがポイント

第2章ではマナブさんの失敗談を交えながら、成長する秘訣が分かりやすく解説されています

 

第3章:成功までの最短ルート

 

第3章では、成功するまでにはどうすれば最短ルートを辿れるかが解説されています。

 

マナブさんはこの章で「勉強することの重要性」を解説されています。

でも、社会人になってから勉強するのって大変ですよね、、

 

  • 仕事が忙しい、、
  • 今日は飲み会だから、、
  • 疲れたから明日にしよう、、

 

言い訳なんていくらでも出てきます。実際にぼくも上記のような状態になって、勉強をサボることはしょっちゅうあります。

 

通常の業務だけで1日を終えているようでは、いつまでも人生がハードモードのままです。

イージーモードの人生に切り替えたいのであれば、「時間ができたら」ではなく、「今すぐ」勉強を始めましょう。

引用:億を稼ぐ積み上げ力」マナブ

 

明日やろうと思っていたさっきまでの自分に、後ろからドロップキックかましてこう言おうと思います。

 

マブハイ
「明日やろうは」○か野郎だー!

第4章:生き残るためのマインドセット

マブハイ
ブログを頑張って継続しているのに成果が出ない

 

このような方も多いと思います。

この章では「捨てる勇気」と「結果を焦らない」ことも必要なことが解説されています。

 

ブログって作業量の割には結果が伴わず、苦しい期間が続きますよね。

 

  • ブログ2ヶ月もやっているのに収益ゼロ
  • 半年やっているのにPVが上がらない

 

この章でマナブさんは、3ヶ月おきに修正することが重要だと言っています。

 

3ヶ月おきに軌道修正しつつ、飽きたり撤退を決めたりしなければ、3年は続けてください。きっと大きな成果を手に入れられるはずです。

引用:億を稼ぐ積み上げ力」マナブ

 

  • まずは3ヶ月をめどに続ける。
  • 自分には合わないと思ったら、違うことに挑戦する
  • 撤退しないと決めたら3年は続ける

これを繰り返していけば、自分にあった成功するビジネスが見つかるのだそう。

時には「捨てる勇気」も必要なんですね。

このブログが更新されていなかったら(こいつ捨てたな)と思って探さないでください。

 

第5章:稼げる人の頭の中

第5章では、稼げる人の成功マインドが解説されています。

成功されている人を見ると

 

マブハイ
この人は才能あっていいなー

と思うことがよくありますが、実際はそうではありません。

 

「成功の裏には、10倍の失敗がある」と言われます。成功者は成功したことばかりが注目されますが、その裏には多くの失敗があるのです。

引用:億を稼ぐ積み上げ力」マナブ

 

マナブさんも、今の地位を獲得するまでに多くの失敗をされてきたそうです。

 

何回成功したかより、何回失敗したかを言えることが成功する秘訣

 

ぼくも今日から、挑戦する男ロッキーを目指して頑張ろうと思います。

 

第6章:時代の波に先乗りする

第6章では、成功するには時代の先を読む先見性が重要だと解説されています。

 

YouTuberや仮想通貨で当てた人は必ず、最初に始めた人です。

 

  • どーせやっても無駄
  • こんなんやっても意味ない

 

時代を先読み、これくるかも!と思ったら、やってみることが大切なんですね。

ぼくもそろそろTikTokに挑戦しようと思います。(もう遅い)

 

億を稼ぐ積み上げ力の口コミ

 

 

 

 

億を稼ぐ積み上げ力を読んだ感想:まとめ

億を稼ぐ積み上げ力を読んで学んだこと

  • 成功者はいろんな失敗を繰り返している
  • 継続することが重要
  • 挑戦する勇気が大事
  • 結果を焦らない
  • 自分に負荷をかける
  • 俺はスーパーサイヤ人になる

 

この本を読むまでは、マナブさんは才能があって成功された方だと思っていましたが、違いました。

挑戦と努力を続けて、成功をされた方だったんですね。

 

この本を読んだことを自分に取り入れ、今後に役立てていこうと思いました。

 

1000円ちょっとで、億を稼いだ方のマインドが学べるので、興味がある方はぜひ読んで見てください。

 

-ブログ本