マブハイブログ

初心者がブログ収益化させる過程を配信する雑記ブログです。

“【Kindle本ストア8周年キャンペーン】KindleUnlimitedが2ヶ月99円で読み放題”
“【ドメインパワーを上げる方法とは?】初心者が開始4ヶ月で上げた方法”
“100記事毎日更新って意味あるの?初心者が実践したので結果報告”
“PVや回遊率を爆上げ!まとめ記事のメリット〜作り方を解説”

【フィリピン】日本人だけでトライシケルに乗る方法

広告

f:id:mabuhayblog13:20200917220735j:plain

 

この記事がオススメな人 フィリピンに、初めていく予定がある方。
日本人だけで、トライシケルに乗ってみたい方。

 

こんにちは!フィリピン渡航歴10回以上の@mabuhaytv13です。

 

フィリピンには、市民の移動手段として【タクシー】【ジープニー】【トライシケル】があります。

 

トライシケルは、非常に安価で目的地まで行けるのですが、日本人だけで乗るにはちょっとハードルが高い乗り物です。

 

ぼったくられたらどうしよう

ちゃんと目的地につくかどうか不安

 

そこで今日は【日本人だけでトライシケル】に乗る方法を教えようと思います。

 

題して【トライシケルにトライしよう!】です。

 

これをマスターすれば、あなたのフィリピン旅行はもっと楽しくなるはずです!

 

ぜひ最後までお読みください!

 

トライシケルにトライはないわー

 

 トライシケルに日本人だけで乗る方法

トライシケルの乗り方は3つあります。

  • トライシケルの待機場まで行く
  • その辺走ってるのをつかまえる
  • 誰かに呼んでもらう

 

全て乗り方は同じです。

 

まずトライシケルの説明からした方がいいんじゃない?

失礼しました。それでは順に説明しますね!

 トライシケルとは?

f:id:mabuhayblog13:20200917221909j:plain


【トライシケル】とは オートバイの横にこういった箱が付いている、サイドカー付きバイクです。

 

料金を支払うことで、目的地まで連れていってくれます。

 

オートバイの後ろとサイドカーに乗るんですが、運転手込みで最大5人ぐらいまで乗れます。

 

昔7人乗らんかったっけ?

今は厳しいから乗れないみたいだよ!

 

まあ、これも運転手次第ですね。

 

トライシケルが乗れるところ

基本的に、街中に走ってます。

 

買い物帰りに外出ると結構見つけれます。

 

ホテルから移動したい場合は、近くのトライシケル停留所をフロントに聞くか、呼んでもらいましょう。

 

どこまで行ける?

そこまで遠いところは行けません。

 

彼らは営業許可を取って運行しています。

 

許可エリア外では運行できないので、目的地があまりにも遠い場合は、他の手段を選びましょう。

 

 

 

料金は?

料金は乗車人数、距離で決まります。だいたい初乗り1人で20円〜ぐらいです。

 

ただこれは、現地の人の価格です。

 

日本人ですと割高料金を請求されますので、その点の対処法も紹介します。

 

トライシケルの乗り方

これから、順番に乗り方から解説していきます。

 

不安な方は、このページをブックマークしておけば安心です。

 

あわせて読みたい

 

www.mabuhayblog.com

 

 

まず運転手に目的地を告げ料金を確認する

目的地がSM(フィリピンの有名なモール)だった場合

 

sa SM magkano?(サ エス エム マッカーノ?)

エスエムまでいくら?

 

Ilang tao?(イラン タオ?)

何人?

 

乗る人数を聞かれますので、何人か答えましょう。

人数 タガログ語
1人 Isa(イサ)
2人 Dalawa(ダラワ)
3人 Tatlo(タトゥロ)
4人 Apat(アーパット)

 

料金の目安は?

 

目的地と人数によって変わりますので、なんとも言えませんが、50ペソ〜200ペソぐらいでしょうか?

 

日本円で100円から400円ぐらいです。

 

ぼったくり価格を提示されたら?

 

 いきなり500ペソ(1000円)とか言われたら、ぼったくりです。

 

まずは交渉しましょう!

 

mahal naman boss.200 na lang

マハル ナマン ボス トゥーハンドレッド ナ ラン

高いよボス!200ペソにして!

 

だいたい最初は高い金額を提示してくるのが、フィリピンスタイルです。

 

どうしてもこれで金額下がらない場合は、他のトライシケルを探しましょう。

 

ただ、僕はここまで高い金額提示されたことはないです。

 

目的地までちゃんと着くの?

 

絶対大丈夫!と保証はできませんが、トライシケルで強盗はあまり聞いたことがないです。

 

観光客の場合【ホテル〜買い物】などで使うと思うので、走る場所は街中です。

 

そもそもやるとしても、そんな目立つとこではやりませんし、ドライバーはフレンドリーな人が多いです!

 

安心して乗りましょう!

 

発音が通じなくて、行き先間違えた話はありますが、、、

 

トライシケルのすべらない話

 

www.mabuhayblog.com

 

 

提示された料金にチップは含まれている?

 

基本的に含まれているので、チップを払う必要はありませんが、僕はいつも50ペソぐらいは多めに払うようにしています。

 

無駄に多く払う必要はありませんが、気持ち程度でいいでしょう。

 

まとめ:日本人だけでトライシケルに乗る方法

 

日本人だけでトライシケルに乗れれば、移動にも困りません。

 

何より【現地に馴染んだ感】があります!

 

ぜひフィリピンに行かれる際は挑戦してみてください!

 

最後までお読み頂きありがとうございました(⌒▽⌒) 

 

マブハイブログ

このブログでは、フィリピン関連、在日本のフィリピン人の方に役立つ情報、日常の出来事や私の趣味であるバイク関連の情報を配信しています。ページ下に【サポートする】ボタンがあります。こちらは100円からできる投げ銭システムになります。「この記事が役にたった」と思ってくれた方は、協力して頂けたら大変嬉しいです(⌒▽⌒)

記事のシェア、Twitterフォローして頂けると励みになります。

f:id:mabuhayblog13:20200829211812j:plain

このエントリーをはてなブックマークに追加