マブハイブログ

初心者がブログ収益化させる過程を配信する雑記ブログです。

“【Kindle本ストア8周年キャンペーン】KindleUnlimitedが2ヶ月99円で読み放題”
“【ドメインパワーを上げる方法とは?】初心者が開始4ヶ月で上げた方法”
“100記事毎日更新って意味あるの?初心者が実践したので結果報告”
“PVや回遊率を爆上げ!まとめ記事のメリット〜作り方を解説”

【見るのはここだけ】ネットで服を買うときにサイズを失敗しない簡単な方法

広告

f:id:mabuhayblog13:20201012215544j:plain

 

ネットで服買うとサイズ間違えが怖い

着てみたら大きかった

 

こんな経験ありませんか?

 

僕も最初の頃はネットで服を買うのが怖く、店舗でずーっと買っていました。

 

ですがネットの場合の方が安かったり、店舗で売り切れのものが買えたりと何かと重宝します。

 

最初の頃は何回かサイズ間違えの服がきたりして、返品するのがめんどくさく人にあげたりしてましたが、ある部分に注目してからはサイズ間違えがなくなりました。

 

それは【他の人のレビュー】を見ることです。

 

そんなのやってるよ!

 

って方もいると思いますが、今日はレビューのどの部分に注目すればサイズ間違えが無くなるのかを細かく説明していきます。

 

 

ネットで服を買うときにサイズを失敗しない簡単な方法

f:id:mabuhayblog13:20201012214016j:plain

まず大前提として自分の身長、体重を知っておいてください。

 

これを知っておかないとレビューを見ても何も分かりません。

 

ポイント! とりあえず身長、体重の2点だけ知っておけばOKです。

 

商品レビューで同じ体型の人をひたすら探す

f:id:mabuhayblog13:20201012220054j:plain

お目当の商品のレビューを見て、自分に近い体型の人のレビューをひたすら探してください!

 

失敗しない方法はただこれだけです。

 

結構時間がかかる作業ですが、これをしないと失敗します。

 

同じ商品でもAmazonやyahoo、楽天などでは違う店舗でも扱っていますので、とにかく探してみましょう!

 

ただ単に、自分が普段Lサイズだからと言って

 

【1サイズ大きめがおすすめ】とか

 

【2サイズダウンがちょうどいいです】

 

っていうのは当てになりません。

 

見るところは【自分と同じ体型の人が何を言ってるか】です。

 

レビューの数は多ければ多いほど信用できるのですが、だいたい5人ぐらい探してみて、同じような意見だったら僕は買うようにしています。

 

欲しい服のレビューが少ない場合

f:id:mabuhayblog13:20201012220526j:plain

僕の場合は、この時点であきらめて違う商品にします。

 

僕のサイズ選びで悩むのはMかL。

 

服のサイズって、服の種類やメーカーによって違いますよね!?

 

サイズ表を見ても平均的な数字しか書いてないので、あまり当てになりません。

 

一度サイズ表だけ見て服を買ってみたら、見事に大きかったことがあります。

 

なのでネットで買う場合、レビューが少ない商品は買わないようにしています。

 

ポイント! どーしても欲しい服がある場合は、お店に電話してサイズを確認してもらいましょう!

 

USサイズの服は失敗する率高い

f:id:mabuhayblog13:20201012214136j:plain

 

実際に僕が失敗した例なんですが、USサイズの服は実際に着ないと分からないことが多いです。

 

日本サイズの表記で書いてあって、【1サイズダウンがおすすめ】と記載されていたのですが、それを鵜呑みにして買ってしまった結果、見事に袖が余りまくりました。

 

そもそもUSサイズの服って、日本人の体格用に作られてるわけじゃないんですよね。

 

少し小さめを選んでも袖が長かったり、肩幅が広かったりします。

 

なんとかして腕を伸ばそうとしたんですが、ゴム人間にはなれなかったので諦めて、友人にあげてしまいました。

 

失敗してからはUSサイズの服を買う場合、店舗で買うかレビューが特に多い服しか買わないようにしています。

 

それでも失敗してしまった場合

f:id:mabuhayblog13:20201012214609j:plain

これだけ気をつけてても、万が一失敗してしまった場合は返品か交換手続きをしましょう。

 

ですがお店の方も商売です。

 

申し訳ない気持ちだけは持つようにしてください。

 

また、往復送料はこちら持ちになるパターンが多いので、購入前に確認しといたほうがいいでしょう。

 

返品、交換前に気をつける事として

  • 購入前に返品、交換可能か確認する
  • 到着してもタグを切らない
  • 到着したら早めに着てみる

 

①ほとんどのネットショップでは、返品、交換可能ですが、お客様都合による場合はお断りのお店もあるので、購入前に確認しておきましょう。

 

②タグを切ってしまうと返品不可になってしまうので、サイズが確認できるまではタグを切らないようにしましょう。

 

また、服が入っていた袋なども返品不可の対象となるので、丁寧に扱うようにしてください。

 

③だいたい到着後1週間以降は返品不可のお店が多いです。

 

お店によっては3日以内とかの場合もあるので、時間がある時に購入するのがおすすめです。

 

まとめ

 

ネットで服を買うときに失敗しない方法
  • 自分と似た体格の人のレビューを見る
  • USサイズはできれば避ける
  • 不安な場合は店舗に電話で確認する
  • 購入前に返品期日を見る
  • 購入後は早めに着てタグなどは切らない

 

店舗で買うのも楽しいんですが、欲しい服がすぐ手元にきたり、安く手に入ったりとネットで服を買うメリットはたくさんあります。

 

その反面、試着できずにサイズ選びに失敗してしまう可能性が高いのも事実です。

 

上記に点に注意していればサイズ選びで失敗する確率はぐーんと下がると思います。

 

それではよきネット通販ライフを!

 

最後までお読み頂きありがとうございました!