ブログノウハウ

内部リンクと外部リンクの違いの意味を理解してSEO効果を上げよう

2020年11月12日

悩む人
内部リンクと外部リンクって何?
悩む人
どんな効果があるの?
悩む人
内部リンクの効果的な貼り方が知りたい

 

ブログ運営していて、こんな悩みありませんか?

 

今日は内部リンクや外部リンクの重要性SEOに効果的な内部リンクの貼り方の解説をしようと思います。

※この記事は4分ほどで読めます。

 

この記事を読んで正しい知識を身に付ければ、今後のブログ運営でリンクについて悩む必要はなくなります。

 

外部リンク

外部リンク

外部リンクには2種類あります。

 

ポイント

  • 外部被リンク:他のサイトから自分のサイトへリンクをもらう事
  • 外部発リンク:自分のブログから他サイトへリンクを貼る事

 

外部リンクは超重要

 

良質なサイトから「被リンク」を貰えれば、自分のサイトの評価が上がります。

 

これはグーグルロボットが

ロボット
このサイトは紹介されるぐらいだから、いいサイトだな。

 

と判断し、サイトの評価を上げることになります。

 

サイトの評価が上がるとドメインパワーも上がり、上位表示されやすくなります。

 

外部リンクを貰う方法

 

リンクを貰うのがSEOに良いのが分かったとしても、貰い方が知りたいですよね?

 

残念ながら外部リンクは、自分の力ではどうしようもありません。

 

人に紹介して貰えるような「いい記事を書く」

 

これを地道に続けていくしかないです。

 

しかし、自分で外部サイトからリンクを貼る方法があります。

 

被リンクを増やす方法

  • にほんブログ村に登録
  • 人気ブログランキングに登録
  • ブログサークルに登録
  • はてなブックマークを貰う
  • ピンタレストに登録(nofollow)
  • noteに登録
  • ペライチに登録

 

【5分で出来る】noteで被リンクを獲得する方法

こんにちは! ブログ研究家の@mabuhaytv13です 悩む人被リンクって自分で増やせるの? 悩む人被リンクが全然つか ...

続きを見る

【無料で簡単】ペライチに登録して被リンクゲット!登録手順も解説

こんにちは! ブログ研究家のマブハイブログ管理人です。 悩む人ドメインパワーを上げるには被リンクを貰うのがいいって聞いた ...

続きを見る

 

ポイント

nofollowリンクとは「リンクに対してクローラーがリンクを辿らないようにすることです」

 

外部からの流入は期待できますが、被リンク扱いにはなりません。

 

マブハイ
ツイッターのツイートもnofollowです。

 

外部リンクで注意したい事

 

最近のグーグルロボットは超優秀です。

 

リンクを購入したり、関連性のないサイトとの相互リンクはペナルティの対象となり、サイトの順位が大幅に下がりますのでやめておいた方がいいでしょう。

 

関連記事
【相互リンクで評価は上がる?】
【相互リンクで評価は上がる?】ブログの評価の上げかたを解説

マブハイドメインパワーを上げるには被リンクを貰えばいいんだよね? そうだよ!マブ嫁 マブハイツイッターのフォロワーさん同 ...

続きを見る

 

外部発リンクについて

 

自分のサイトから他のサイトへリンクを貼ると、グーグルロボットはリンクを辿り他のサイトへも流れます。

 

これにより評価が流れる可能性がありますが、Googleはユーザーの利便性を重視しています。

 

欲しいべきところにリンクを貼ってあげる事がユーザーへの利便性に繋がりますので、そこまでシビアに考えなくてもいいようです。

 

注意ポイント

あまり多くの発リンクを貼るのは良くないので、適度にとどめておいた方がいいですね。

 

また、基本的には「リンクフリー」と言って、webに公開されているサイトは勝手にリンクを貼ってもいいというルールがありますが、気になる方は問い合わせた方がトラブル予防になると思います。

 

関連記事
初心者必読!ブログを書く前に知っておきたい著作権の知識【まとめ】

ブロガーの皆さん、こんにちは! 毎日のブログ活動ご苦労様です。マブハイブログ管理人です。   ブログを書くとき ...

続きを見る

 

被リンクの確認方法

 

自分のサイトがどこから被リンクを得てるかはグーグルサーチコンソールで確認できます。

 

サーチコンソールを開いて「検索トラフィック」→「サイトのリンク」を選択。

 

被リンクの数などを確認できますが、全てのリンクを確認出来るわけでは無いので、参考程度にしておきましょう。

 

内部リンクとは

内部リンクとは

内部リンクとは自分の記事と記事をリンクでつなぐことです。

 

内部リンクも外部リンクと同様に「内部発リンク」「内部被リンク」といった2つの呼び方があります。

 

マブハイ
被リンクが受け取る方と覚えればOK

 

代表的な内部リンクの構造

  • グローバルメニュー
  • パンくずリスト
  • フッターリンク
  • 記事同士

 

内部リンクの効果

 

内部リンクの効果

  • ユーザーの回遊率がUP
  • ユーザーの滞在時間がUP
  • クローラーの巡回率がUP
  • 重要なページをグーグルに教える

 

外部リンク対策は自分で出来る事は限られていますが、内部リンク対策は今すぐ自分で出来る重要なSEO対策です。

 

ポイント

Googleは2クリックで全てのページへいけることが理想だと言っています。

 

まだ対策が全然出来てない方や、リンクの貼り方が分からないって方は下記を参考に対策してみて下さい。

 

関連記事
PVや回遊率を爆上げ!まとめ記事のメリット〜作り方を解説

こんにちは! ブログ研究家のマブハイブログ管理人です。 まとめ記事って何? まとめ記事を作るといい!って聞いたけど作り方 ...

続きを見る

 

 

内部リンクの注意ポイント

 

こちらも外部リンクと同様に「不自然なリンク」は評価を下げる原因となります。

 

リンクを貼るときは、その記事に関連性がある記事を貼ることを意識して下さい。

 

無関係な記事を大量に貼るのもやめたほうがいいでしょう。

 

アンカーテキストについて

 

アンカーテキストというのはマブハイブログ←こういうのです。(当ブログのホームへいきます)

 

内部リンクを貼るときに「詳しくはこちら」みたいな感じでリンクを貼るのは良くありません。

 

Googleロボットはテキストを認識して評価をしています。

 

「詳しくはこちら」ですと

 

ロボット
こちらってどちら?

 

となります。(あくまでイメージです)

 

アンカーテキストを貼るときは、その内容をちゃんとテキストに示すことにより適切なリンクとなりますので、気をつけたいところです。

 

内部リンクと外部リンクの違い:まとめ

内部リンクと外部リンクの違い:まとめ

もう一度おさらいしておきます。

 

外部リンクについて

外部リンクは、「人に紹介して貰えるような記事」を書く

被リンク購入や相互リンクはNG

発リンクを貼るときは適度に

 

内部リンクについて

内部リンクは自分で出来る対策

してない方は今すぐでも対策した方がいい

内部リンクを貼るときは関連性のある記事を貼る

 

どちらも意識する事は「ユーザーの利便性」を考える事と「クローラーが巡回しやすい環境を作る事」です。

 

これらを意識して運営していき、高い評価を得られるようなサイト作りをしていきたいですね。

 

内部SEO対策をしたら正しく評価されているか、記事の順位を調べる癖をつけましょう。

対策をしてもすぐに変動するわけではありませんが、順位を調べる事で自分の記事が今どのポジションにいるかが分かります。

 

検索順位チェックツール

 

  • この記事を書いた人
マブハイブログ管理人

マブハイブログ管理人

2020年7月より完全初心者でブログ開設。ブログに熱中するあまり趣味がブログになる。20歳でフィリピーナと結婚。今年で結婚16年目。フィリピンの事や日常のあれこれを書いています。

-ブログノウハウ

© 2020 マブハイブログ