マブハイブログ

初心者がブログ収益化させる過程を配信する雑記ブログです。

“【Kindle本ストア8周年キャンペーン】KindleUnlimitedが2ヶ月99円で読み放題”
“【ドメインパワーを上げる方法とは?】初心者が開始4ヶ月で上げた方法”
“100記事毎日更新って意味あるの?初心者が実践したので結果報告”
“PVや回遊率を爆上げ!まとめ記事のメリット〜作り方を解説”

PVや回遊率を爆上げ!まとめ記事のメリット〜作り方を解説

広告

f:id:mabuhayblog13:20201024082801j:plain



 

こんにちは!

 

ブログ研究家のマブハイブログ管理人です。

 

まとめ記事って何?

まとめ記事を作るといい!って聞いたけど作り方が分からない

 

僕も最初【まとめ記事】の意味と作り方が分かっていませんでしたが、最近作り方と効果を実感しましたので解説していきます。

 

この記事を書いた人
  • ブログ分析が趣味
  • 100記事毎日更新して自己分析
  • 4ヶ月目でドメインパワー16強到達
  • あるKWで4ヶ月で検索順位1位奪取

 

 

まとめ記事とは?

f:id:mabuhayblog13:20201015225513j:plain

【 まとめ記事】とは個別に書いた記事を一つの記事にまとめて書いた記事のことです。

 

具体的には、まとめ記事→個別記事。

 

個別記事→まとめ記事と内部リンクを貼る事です。

 

と言われてもあまりイメージ沸かないですよね?

 

【百聞は一見にしかず】

 

まずはこちらの記事を、さらっとでいいので見てください。

 

ブログを始める前に知っておきたい事5選

 

【各見出しごと】にリンクが貼ってあるのがわかると思います。

 

これがまとめ記事になります。

 

僕の場合ですが、単体記事とまとめ記事では3倍以上pvが違うことが立証されました。

 

まとめ記事を作るメリット

f:id:mabuhayblog13:20201016225107j:plain

 

まとめ記事を作るメリット
  • PVが伸びる
  • 滞在率が伸びる
  • 内部SEO対策になる

 

PVが伸びる

1人のユーザーさんが、まとめ記事から入ってくれたとします。

 

5つの内部リンクを全て回ってくれれば【1ユーザーで6PV】になります。

(まとめ記事+5)

 

単体の記事が1ユーザーで1pvなのに対して、1ユーザーで6pvになるので単純に6倍のpvが得られます。

 

実際はこんなにうまくはいきませんが、3倍ぐらいは期待できます

 

滞在率が伸びる

仮に1記事が2分で読み終わる記事だった場合、1記事単体だと2分で離脱されます。

 

5記事をまとめた記事で全てを回ってくれた場合、2分×6で12分滞在してくれることになります。

 

滞在率が伸びることでグーグルからの評価が高くなるので、サイト全体の質が高くなります。

 

内部SEO対策になる

内部リンクで記事を繋げる事は、内部SEO対策として非常に有効な事です。 

 

記事をリンクでつなげる事で、クローラーの巡回を円滑にすることができます。

 

クローラーの手助けをするイメージです

まとめ記事の作り方

f:id:mabuhayblog13:20201016225334j:plain

ではここから具体的にどのように【まとめ記事】を作っていけばいいのかを解説していきます。

 

関連記事をたくさん書く

とりあえず記事を書かないことには始まりません。

 

また、記事に関連性を持たせないと、リンクを張ってもユーザーさんは見てくれません。

 

特化ブログの場合は、すべての記事が関連記事になるので問題ないですが、雑記ブログの場合、関連した記事を5つぐらい書くようにするといいでしょう。

 

私が実践している記事ネタに困らない方法

 

パターン1:先に個別記事を書く

例えば旅行系のブログを書いていたとします。

 

  • マニラのおすすめホテル
  • 私が泊まったタイのホテル
  • 私がオススメする韓国のホテル
  • 東京のおすすめ旅館
  • 中国で泊まったビジネスホテル

 

このような記事を書いた後に【私がオススメするアジアのホテル5選】

 

関連記事をいくつか書いた後に、まとめて一つの記事を書く方法です。

 

このやり方で書いた記事がこちらの記事になります。

 

【マニラ旅行】初めて行く人が事前に知っておきたい事5選

 

別に5つじゃなくてもいいのですが、あまりにも多いとユーザーさんが混乱するので3〜10ぐらいに収めたほうがいいでしょう。

 

パターン2:まとめ記事から先に書く

パターン1とは反対に先にまとめ記事から書いておいて、後から個別記事を書いてリンクを貼って行く方法です。

 

こちらのパターンの場合、すべての流れを最初から考えて記事を書いていかなければいけないので、慣れるまではパターン1がオススメです。

 

リンクを貼る時の注意点

 適当に関連記事を貼っていてもユーザーさんが見てくれる確率は低いです。

 

適切なタイミングで関連記事を貼るようにしましょう。

 

記事を作った後に自分で読み返してみて、不自然じゃないか?など確認するといいでしょう。

 

また、リンクの貼りすぎは良くないので、リンクの数はあくまで適度に収めるようにしてください。

 

具体的に何文字で何個までとは決まっていませんが、適当に書いてリンクだけ貼っていくという記事はやめた方がいいです。

 

あくまで【適度に適切なタイミングで適度な数】です。

 

記事を公開したら

記事を公開したら【検索順位チェックツール】を使って順位を追っていきましょう。

 

オススメは【GRC】です。

 

GRCはプロのブロガーも使っている、ブログを運営していく上で必須とも言えるツールです。

 

これはボタン一つで自分の記事の順位が分かる非常に便利なもの。

 

無料プランでも十分使えますが、1日に10件までしか検索できないなどの制約があります。

 

本格的にブログ運営をしていく予定の方は、1日500キーワードまで検索出来る【ベーシックプラン】がオススメです。

 

1ヶ月375円(税抜き)〜で使えます!

 

検索順位が、見える。検索順位チェックツールGRC

 

最後に

f:id:mabuhayblog13:20201016225655j:plain

感のいい読者さんなら、お気付きの方もいらっしゃるかもしれません。

 

そうです。

 

この記事もまとめ記事風になっています。

 

こんな風に記事を作っていけば記事ネタにもなるし、PVも上がるし内部SEO対策にもなるので一石5鳥ぐらいの効果があります。

 

この記事は説明するために多少強引に作ってしまいましたが、イメージとしてはこんな感じです。

 

慣れるまではちょっと大変ですが、効果は絶大なので一度作ってみることをオススメします。

 

最後までお読みくださりありがとうございました(⌒▽⌒)