ブログ本

【レビュー】人を操る禁断の文章術は読んではいけない本だった

2020年12月17日

悩むブロガー
禁断の文章術ってどんな本なの?

 

こんにちは。月に150冊以上本を読むマブハイブログ管理人です。

盛りました。ほんとは15冊です。

 

今日は、ブロガーさん界隈で「おすすめブログ本ランキング」に必ず入っている人を操る禁断の文章術を読んだので、感想と軽く内容を紹介しようと思います。

 

疑問に思った方のために言っておきます。

なぜタイトルに「人を操る禁断の文章術は読んではいけない本だった」かというと、この本を読むことで

 

人を操れる文章術を手に入れてしまうから

 

人を操るなんてぼくにはできません!って方は今すぐ、マウスを下にスクロールしてください。←えっ??

人を操る禁断の文章術の概要

人を操る禁断の文章術はメンタリストで、現在はYouTubeでも心理学ノウハウを発信中の、メンタリストDaiGoさんが書かれた本。

 

人はどういった文章で心が動くのかが、心理学的に書かれています。冒頭でこう聞かれます。

 

「あなたの思う、世界最高の美女とは?」

引用:人を操る禁断の文章術・DaiGo

 

マブハイ
嫁さん!

と答えたことはさておき、ここでもう文章に踊らされていることになるのです。

 

人は文章によって想像し始める

 

さっきの質問では、人それぞれ違う方を思い浮かべたと思います。

人は文章によって色んな事を想像します。

この想像力を使って、人を動かすことが文章で人を動かす極意なのだそうです。

 

第1章:文章が持つ力は∞(無限大)

第1章では、文章の持つ力について学べます。

 

将来の夢は紙に書き出して貼っておくといい

 

どっかで聞いたことありませんか?

紙に書き出しておくことで、自分を客観視し、イメージを具体化することで行動を起こすのだそうです。

 

目標は、文章化されることでより明確になり、達成しやすくなることは、すでに「心理学」でも証明されています。

引用:人を操る禁断の文章術・DaiGo

 

第1章で、「文章がいかに大事か」が学べます。

 

第2章:「書かない」3原則で人を操る

タイトルだけ読むと、(書かない3原則?はあ?)ってなりますよね。

書かない3原則

  1. あれこれ書かない
  2. きれいに書かない
  3. 自分で書かない

 

あれこれ書かない

文章って、伝えたい熱が強くなればなるほど、長くなりがちですよね。

重要なのは、「自分が何を伝えたいのか」ではなく、「相手にどんな行動をして欲しいのか」が重要なんだそうです。

 

あれもこれも書くのは自分が伝えたいことの押し付け。

文章を少なくすることで、相手の想像力を使い、行動することに繋げるのが「あれこれ書かない」コツ

 

きれいに書かない

これは頭のいい人や、ぼくみたいに真面目な人がやりがちな文章の書き方。

文章を書くのって、どうしても真面目に書きがちにならないですか?

 

大事なのは、感情を揺さぶるような文章を書くこと

 

  • あなたの事が好きです。
  • あなたの事を考えると夜も眠れません。

 

ぼくのダサい口説き文句はさておき、感情が揺さぶられるのは後者ですよね?ね?ね、、、

 

文章を書くときはきれいに書かずに、感情を動かすような文章を書く

 

自分で書かない

文章を書くのはもちろん自分なのですが、何が言いたいかというと

 

読者が知りたい事を書くのが大事

 

自分の知識を活かして書いていくのがブログだと思うのですが、自分が書きたいことと、読者が知りたいことは違うかもしれない

自分が言いたいことばかり書いていても、読者からすれば(そんな話どーでもいいわ!)ってなります。

 

読者のことを考えて、読者の知りたいことを書いていくのが重要

 

マブハイ
今日から気をつけます!

第3章:人を動かす7つのトリガーで、何を書けばいいのかもう悩まない

人を動かす7つのトリガー

  • 興味
  • ホンネとタテマエ
  • 悩み
  • ソン・トク
  • みんな一緒
  • 認められたい
  • あなただけの

 

相手が行動に移る時には、7つのトリガーがあるのだそうです。

 

興味

興味がないものには、振り向きませんよね。

相手が何に興味を持っているかを探らないことには、振り向いてもくれません。

 

ブログに生かすなら、読者が興味を持ちそうな記事を探っていくのが重要ですね。

 

ホンネとタテマエ

心の中に秘めている本音を見抜き、認めてあげられたら、その人は認めてくれた相手を心から信頼し、本音を話してくれるようになります。

引用:人を操る禁断の文章術・DaiGo

 

人って建前上はやってるけど、本音はイヤイヤやっていることって多いですよね。

 

【例】上司に仕事を頼まれた場合

タテマエ:笑顔で(わかりました!喜んでやらせてもらいます)

ホンネ:ちっ!またかよ。自分でやれっつーの

 

こんな時に先輩から

俺も入りたての時は、いつもそうだったよ!ホンネではやりたくないよな。

でも言えないのがサラリーマンの辛いところだよな。よし、俺も手が空いたら手伝うから帰りに一杯いくか!

って言われたら、キュンキュンしませんか?

 

この人は俺のことわかってくれてる!

 

タテマエとホンネを認めてあげることが信頼を勝ち取る

 

悩み

人の悩みは4つに分類される

人は悩みがある時に行動するのだそうです。

さらに悩みを深掘りすると、人の悩みは4つだけ

ポイント

  • Health.健康、美容
  • Ambition.夢、将来、キャリア
  • Relation.人間関係、結婚、恋人、会社
  • Money,お金

よくブログは人の悩みを解決することを書くのがいい!と聞きますが、これのことですね。

この分野をうまく文章に取り入れながら、ブログ運営をしていきたいものです。

 

ソン・トク

人は得することより、損することを嫌う傾向がある

  • 今買うと10パーセントオフ
  • 今買わないとこの先値上がりして損しますよ

 

こう言われたら、圧倒的に後者の方が心が動きますよね。

電化製品の販売とかで多いような気がします。

 

同じ意味でも、文章の使い方一つで全然違いますね。

 

みんなと一緒

まだハイブリットじゃないの?みんなもう使ってるよ!

 

こう言われて焦ってハイブリットカーに変えたのはぼくのこと。

みんな使ってるよ!って言われると、なんか自分だけ取り残されてる気がしますよね。

 

子供のみんな持ってるから買ってよ!は反則技です。

 

子供のみんな持ってるよ!は、みんなは持ってない

 

認められたい

これは、なんとなく分かる方いるんじゃないでしょうか?

身近なところでいうとツイッターですね。

 

  • フォロワーの数
  • いいね!の数
  • リツイートの数

 

これらが多いと認められた気になりますよね。

 

承認欲求をうまく文章に組み込むことで、相手の信頼を勝ち取ることができる

 

あなただけの

究極のキラーワード

  • あなただけに教える
  • あなただけ特別
  • 他の人には教えてない
  • ここだけの話、、、

 

人は数量限定よりも、情報の限定に弱いのだそうです。

「ほんとは教えたくない〜」の記事タイトルの意味がようやくわかりました。

この記事のタイトルも変えようと思います。(もう遅い)

 

人は限定されると、特別感や優越感を味わう生き物

 

第4章:後は、5つのテクニックに従って書くだけ

5つのテクニック

  • 書き出しはポジティブに
  • 何度も繰り返す
  • 話しかけるように書く
  • 上げて、下げてまた上げる
  • 追伸をつける

 

第5章では、今までスキルを使って具体的にどう書いていけばいいのか?が解説されています。

 

この章を読みこみ、全てを学べば普通の文章から「人を操る文章」に変えることができます。

 

人を操る禁断の文章術の口コミ

 

 

人を操る禁断の文章術を読んだ感想:まとめ

この本を実際に読むまでは、(文章で人を操るなんて無理ゲー)だと思っていました。

いざ読んでみると、なるほどなーと思うことが多すぎて、これからのブログ執筆に大いに役に立ちそうです。

 

この本がおすすめな人

アフィリエイトで収益を上げたい人

文章で人を行動させたい人

ブログを書いている人

 

1度読んだだけではすぐに成果は出ないと思いますが、何度も繰り返し読むことで、自然とこのような文章が書けるようになる気がします。

興味のある方はぜひ1度読んでみてください。

 


-ブログ本