ブログノウハウ

質の悪い記事は削除したほうがいいの?私が削除を選んだ理由

2020年10月28日

ブログを勉強していくと、こんな話聞きませんか?

悩む人
質の悪い記事がたくさんあると、サイトの評価が悪くなる
悩む人
アクセスのない記事は削除したほうがいい

せっかく何時間もかけて書いた記事、、

できれば消したくないですよね。

しかし私は【消す】方を選びました。

今日はその理由についてお話ししようと思います。

質の悪い記事の判断基準

  • 公開されてから3〜6ヶ月
  • 一回も100位以内に入ってこない
  • 記事にアクセスがない

 

記事を公開してから順位がつくまで、およそ3ヶ月ぐらいはかかると言われています。

ブログを始めたばかりだと、ドメインパワーも低いので検索順位が安定しにくく多めにみて6ヶ月ぐらいみといたほうがいいでしょう。

質の悪い記事がサイトに与える影響

グーグルが考えている良質なサイトについて、グーグルウェブマスター向け公式ブログには以下のように書いてあります。

低品質なコンテンツがサイトの一部にしか存在しない場合でも、サイト全体の掲載順位に影響を与えることがあるということにご注意ください。低品質なページを削除したり、内容の薄いページをまとめて役に立つコンテンツに改善したり、もしくは低品質なコンテンツを他のドメインに移動させたりすることが、最終的に良質なコンテンツの掲載順位を改善することにつながります。

引用:Googleウェブマスター向け公式ブログー良質なサイトを作るためのアドバイス

マブ嫁
はっきり書いてあるね。
怖くて記事かけんくなるわー
マブハイ

質の悪い記事があったら他の記事にも影響するのか?

おそらくこれは【イエス】でもあり【ノー】でもあります。

実際、このブログでも検索順位が1位の記事があります。

さらに他の方の雑記ブログでも、検索上位に上がってきている記事を結構見かけます。

僕の場合はその記事自体の質が悪くて他の記事が上がってこないのか、それとも他の質の悪い記事が影響しているのかは分かりません。

しかしグーグルがこう公言している以上、消したほうがいいと解釈しています。

初心者が質のいい記事書くなんて無理?

マブハイ
こんなん書いてあったら記事かけんくない?
書いて記事リライトすればOK
マブ嫁

こちらの記事によると、グーグルの偉い人が

【記事を削除するのではなく、リライトしてコンテンツを改善すべき】

と言っています。

初心者が【質のいい記事】を最初から書くのは厳しいかもしれませんが、【リライト】することにより、質の悪い記事から質のいい記事へと成長させることは可能だと考えています。

私が記事削除を選んだ理由

リライトすればよかったんじゃないの?

いや全くブログと関連性ない記事とかあるし

最初の頃、とにかく書くことに必死で、とりあえず思いついた事をガンガン書いていました。

ブログの方向性も定まりつつあるので、思い切って大量に記事を削除することにしました。

この大量記事削除がどうなるか分かったら、ここに追記しようと思います。

まとめ

もう一度概要を振り返ろうと思います。

記事削除の判断

  • 記事を書いて検索順位を追う
  • 半年経っても圏外ならリライトか削除
  • グーグルはリライトを推奨
  • ブログのテーマと関連性が無くなってきたら削除

記事を書いていくと、だんだんブログの方向性が決まっていくと思います。

そうなった時に

この記事いらんくね?

ってなったら削除してもいいのかなと思います。

記事を書いてみないと何事も分からないので、最初はとにかく記事を書くこと

に専念するべきだと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

  • この記事を書いた人
マブハイブログ管理人

マブハイブログ管理人

2020年7月より完全初心者でブログ開設。ブログに熱中するあまり趣味がブログになる。20歳でフィリピーナと結婚。今年で結婚16年目。フィリピンの事や日常のあれこれを書いています。

-ブログノウハウ

© 2020 マブハイブログ