ブログ本

ブログがうまく書けない!「いますぐ書け、の文章法」を読めば解決。

2020年11月28日

悩むブロガー
ブログ初心者なんですが、文章が下手で読まれる記事が書けなくて困ってます
「いますぐ書け、の文章法」を読めばうまく書けるようになるよ
マブハイ

 

ブログを書いていて、こんな悩みに直面して手が止まってしまう時ってないですか?

 

  • この表現で合っているのだろうか?
  • この文章でうまく伝わるだろうか?
  • 文章の事考えすぎて正解がわからーん!

 

その答えは「いますぐ書け、の文章法」に全て載っています。

この本を読めばタイトル通り「いますぐ書ける」ようになります。

 

この本を読んで得られる未来

  • 文章がスラスラ書けるようになる
  • ブログ記事の生産性が向上する
  • 読まれる記事が書けるようになる

 

「いますぐ書け、の文章法」を読んだ感想

「いますぐ書け、の文章法」を読んだ感想

この本を読もうと思ったきっかけは、トップブロガーのマナブさんがSNSやYouTubeで勧めていたから。

 

基本的に、トップブロガーが書いた書籍や、勧めている書籍は全て読むようにしています。

 

 

ブログを書いていて「この文章でうまく伝わるかな、、」「この表現じゃない方がいいのだろうか、、」こんな事を考えていて、ブログが書けなくなる時があります。

 

「いますぐ書け、の文章法」にはその全ての悩みの解決法が書いてありました。

 

読む人の立場で書け

文章を書くときに、読む人のことをいつも考えて、書く。

本当にそこさえ押さえておけば、あと気にするのは細かいことだけだ。

引用:今すぐ書けの文章法・堀井憲一郎

 

ブログを書いていると、どうしても自分が言いたいことばかり書いてしまいがちになります。

もしかしたら、読者にとって必要ない文章まで書いてしまっているかもしれません。

 

「自分の考えを押し付けがましく書いていないだろうか、、」

 

ブログに来てくださる人にとって必要なものは「情報」であって個人の考えではないって事ですね。

 

オリジナリティーとの境目が難しいところですが、「徹底的に読者目線で書く」

 

読者ファーストが最重要です。

 

今持っている言葉で書けばいい

「国語力を上げ、ボキャブラリーを増やし、表現の豊かさを学んで身につけてから書こう」と考えないで欲しい、

引用:今すぐ書けの文章法・堀井憲一郎

 

悩むブロガー
文章苦手なんで、文法をもう一度勉強してからブログ書きます。

 

この本が言いたいのは

 

「そんなんいいから自分の言葉で今すぐ書け!」

 

ブログを書くのに、国語の勉強や漢字の勉強はいりません。

 

どうしたら読者に分かってもらえるかを考えながら書けば、あなたの言葉でも十分に読者にうまく伝わるはずです。

 

文章を書くのは、人を変えるためである

「お客さんの時間をいただいて自分の書いたものを読んでもらうのだから、読んだ後、読む前と何かが変わったとおもっていただけなければいけない」

引用:今すぐ書けの文章法・堀井憲一郎

 

これは別に「読者の思想を変える文章を書け」って言ってるわけじゃありません。

 

あなたがグーグル検索する時って

  • 知りたい情報がある
  • 他にいい方法ないかな?
  • この問題の解消法は?

このようなときに検索すると思います。

 

その時に読者の悩みが解決すれば、それは「読者の何かが変わった時」です。

 

自分の考えを押し付けず、読者のために文章を書くことが、ブログでは大事ってことですね。

 

 

いい文章を書くには先人の作品を読め

悩む人
いい文章って結局何ですか?

 

確かに、いい文章と悪い文章ってそもそもの違いが分かりませんよね。

 

いい文章を書くにはという問いに対する答えは、常にひとつである。

「先人の書いたよい作品、良い文章を読め」

引用:今すぐ書けの文章法・堀井憲一郎

 

あなたの分野であなたの言葉で書くのがブログです。

自分の知識の中で、自分の言葉を使い伝えなければいけません。

 

そこで重要になってくるのが「インプット作業」です。

 

これは難しい本を読むとかではなく、検索上位されているブログを読んだり、自分の興味のある本を読んだりすることです。

 

とにかく、いろんな文章を読んで読んで読みまくれば、

「これは心に刺さった」「この文章はよく分からなかった」

こんな具合に、自然といい文章とは何かが分かってくるはずです。

 

文章をうまく書くには「とにかく書け」

「うまく書けないで悩んでいます」というのは、多くの場合、「一回でさくっとうまく書き上げようとしてるんですが、それがうまくいかないんです」というものだ。

引用:今すぐ書けの文章法・堀井憲一郎

 

公開する記事って、出来れば完璧な状態で出したいですよね。

でもそれってほぼ不可能というか、野球で例えれば

 

悩む人
初心者ですが、打率10割目指してます

 

って言ってるようなもの。

 

あのイチローさんでさえ、何百万回とバットを振り続けて、何千回と三振を繰り返して、上達し、あの地位を築きました。

 

野球の試合と違って、ブログはリライトができます。

 

習うより慣れろ!とにかく書いて書いて書きまくって失敗して上達しろ!

 

後から見返して(この文章何?)って思えたらあなたの文章は上達した証拠です。

 

「いますぐ書け、の文章法」を読んだ感想:まとめ

さすがトップブロガーがオススメする本だけあって、とてもためになる本でした。

 

この本を読んで文章に対する考えが変わり、今後の記事執筆に役立ちそうです。

 

「ブログがうまく書けない」「文章がうまくなりたい」こんな悩みがある人にはぜひ読んで欲しい本です。

 

「いますぐ書け、の文章法」は2020年11月現在Kindle版では発売されていません。書籍のみとなりますので、売り切れたら手に入らない可能性があります。

 

 

 

-ブログ本