マブハイブログ

初心者がブログ収益化させる過程を配信する雑記ブログです。

“【Kindle本ストア8周年キャンペーン】KindleUnlimitedが2ヶ月99円で読み放題”
“【ドメインパワーを上げる方法とは?】初心者が開始4ヶ月で上げた方法”
“100記事毎日更新って意味あるの?初心者が実践したので結果報告”
“PVや回遊率を爆上げ!まとめ記事のメリット〜作り方を解説”

レジ袋有料化スタート。エコバッグ×フィリピン

広告

f:id:mabuhayblog13:20200801181155j:plain

レジ袋有料化が、全国で始まってますね。コンビニ行っても、服を買いに行っても「袋入りますか?」って聞かれて毎回「入ります」って答えてる管理人です。今日はこちらにテーマについて個人的意見や、フィリピンの場合を書いていこうと思います。

 

買い物袋有料化について

 

日本の場合

以前より有料化のお店もありましたが、7月1日よりプラごみ削減のため、全国で有料化がスタート。

有料化によるメリット(環境)

有料にすることによって、エコバッグを持参させプラごみを少しでも無くせる。

有料化によるメリット(店側)

有料化にすることによってコスト削減。

デメリット(店側)

毎回確認する手間。客のバッグの為、入れるのに気使う。万引きされる恐れがある。

デメリット(顧客)

エコバッグを持参する手間。入りきらない場合は結果買うしかない。

 個人的見解

毎回コンビニ行くときは、車で行くので飲食で出たゴミを捨てるように、ゴミ袋が入ります。なので必ず買ってます。1日3円×365日で一年で1095円の出費です。まあ微々たるものです。必ず入るので毎回聞かれると、ちょっとしんどいです。あと大して削減にならないような気がします。ゴミ袋は絶対必要だからです。

店側の最大のデメリット

袋のコストは減りましたが、手で持てる分だけしか買わないお客さんが増えたみたいで、売り上げが下がったお店もあるみたいです。また、エコバックを持っていきそのまま商品を入れ、店を出る輩が出てきてるみたいです。(そこまでエコにしろとは言ってない)

フィリピンの場合

スーパーマーケット

小売店などは今でも袋に入れてくれますが、SMなどの大型スーパーマーケットに行くと、食品売り場では袋はありません。代わりにダンボールに店員が詰めてくれます。日本だとセルフサービスですが、フィリピンはセルフサービスはありません。詰める専用のスタッフがいます。

万引き対策

これもバッチリです。食品売り場では自分のカバンを預けるところが多いです。カバンと番号札を交換します。帰るときは番号札を返せばカバンが戻ってきます。また、店を出る時、買ったレシートをガードマンに見せないと出れません。細かくは調べませんが、大まかに調べられます。

まとめ

万引きされそうな店は、カバンを預けるシステムにすればいいと思います。もしくは有料ではなく、政府がポイント系のアプリかカードを作り、レジ袋を断った人にポイントを付け、還元すればいいのになあって思います。あくまで個人的な意見です。ではこの辺で。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました!

ブログトップは↓

www.mabuhayblog.com