マブハイブログ

初心者がブログ収益化させる過程を配信する雑記ブログです。

“【Kindle本ストア8周年キャンペーン】KindleUnlimitedが2ヶ月99円で読み放題”
“【ドメインパワーを上げる方法とは?】初心者が開始4ヶ月で上げた方法”
“100記事毎日更新って意味あるの?初心者が実践したので結果報告”
“PVや回遊率を爆上げ!まとめ記事のメリット〜作り方を解説”

LCC飛行機のメリットとデメリット

広告

f:id:mabuhayblog13:20200726162203j:plain


LCC使うと安くフィリピン行けるらしいよ

ちょっと一回調べるわー

 

以前こんな会話になり、いつもはフィリピンエアーラインを使ってますが、少し前に初めてLCC

(ジェットスター)を使ってフィリピンに帰りました。

 

その時感じたメリット、デメリットを

私なりにまとめました。

 

 

LCC飛行機のメリット、デメリット

 

メリット

 

荷物が少なければ、半分以下の料金でいける。

荷物が少ない人は一番安いプランで行けるので、一人で行く方はオススメです。

 

ネットでチェックインができる。

通常ですとカウンターに行かないと、チェックインできませんが、インターネットからチェックインできました。ただ結局荷物を預けるために、カウンターに行かなければいけないのであってもなくてもって感じでした。

 

ネットで席が選べる。

インターネットの予約の段階で席が選べます。

場所によってはオプション料金ですが、当日窓際が空いてないとかの事はなくなります。(僕は窓際派です)

 

フライト変更もネットで出来る

変更してないですが、インターネットから日時変更ができます。フライト何日前とかで料金が発生するので、注意が必要です。

 

デメリット

 

荷物が多いと割高

我が家はいつも上限いっぱいのキロ数で荷物を持ってきます。(ほぼお土産です)

荷物が増えるとオプションをつける事になるので、

フィリピンエアーラインと比べると、あまり変わらなかったです。

 

フライト時間が夜中と明け方。

日本を夜出て着くのは夜中です。また帰国も夜でした。

夜中に着くと1日損するので、3泊4日とかなら実質遊べるのは、2日ぐらいしかありません。予定が詰まってる人には不向きです。

 ターミナルが遠い。

空港内でバスで飛行機まで行きました。

最初バスって聞いて、バスでフィリピン行けんやろって思ってしまいましたが、飛行機まででしたね。ww

 

フライト時間の変更が多い。

帰りの飛行機は、フライトボードに時間が出てなかったんですが、時間変更されてました。フライトが遅れるのは良くあるようですね。

 

食事はオプションでしか出ない。

食事はオプション料金です。食事をつけない人にはお菓子とジュースが出ます。

 

まとめ

いつも荷物が多いのと、発着時間の利便性などを考えると、僕的にはやはりフィリピンエアーラインがベストでしたね。料金もそこまでは変わらなかったような気がします。

 

ただ、たまにプロモ料金というのがあって、

とんでもなく破格の料金の時があるので、狙ってみるのも利です。

 

日本の航空会社はちょっと手が届きません。

いつかはビジネスクラスに乗って見たいものです。

 

今日はLCCの飛行機についてでした。