マブハイブログ

初心者がブログ収益化させる過程を配信する雑記ブログです。

“【Kindle本ストア8周年キャンペーン】KindleUnlimitedが2ヶ月99円で読み放題”
“【ドメインパワーを上げる方法とは?】初心者が開始4ヶ月で上げた方法”
“100記事毎日更新って意味あるの?初心者が実践したので結果報告”
“PVや回遊率を爆上げ!まとめ記事のメリット〜作り方を解説”

【体験談】在大阪フィリピン領事館で妻のパスポート更新

広告

在大阪フィリピン領事館でパスポート更新

f:id:mabuhayblog13:20200726160807j:plain

 

フィリピン妻と結婚されてる方は、必ずしている妻のパスポート更新。

 

現在は、フィリピンパスポートも10年の有効期限があるパスポートが発行されますが、少し前までは5年まででした。

 

私が住んでる地域では大阪が担当地域になります。

 

ですので、私は大阪に行っていましたが、住む地域によって、東京、大阪と管轄区域が違います。

 

初めて更新される方は、ご自身の管轄地域を事前に調べてください。フィリピン

 

そんなパスポート更新時の手続きを、私の失敗談とともに紹介したいと思います。

 

 

在大阪フィリピン領事館

在大阪フィリピン領事館管轄区域

:中部(山梨、新潟、長野、静岡を除く)、近畿、中部、四国、九州

※変更があるかもしれませんので、初めて行かれる方は事前に領事館に確認することをお勧めします。

在大阪フィリピン領事館

住所:〒540-6124 大阪府大阪市中央区城見2-1-61 ツイン21 MIDタワー24階

電話番号:03-5562-1607

パスポートの更新方法

パスポートと在留カードを持って、領事館へ行けば書類は全て揃っています。

 

なるべくスムーズに更新したいと思う方は、事前にインターネットで書類をダウンロードして行くこともできますが、平日の朝とかだとそこまで混んでいませんでした。

受け取り方法

事前にレターパックを購入しておいて、それで送られてきます。

 

システムがたまに変わり、レターパックの前は、本人限定受取郵便だったときもありました。

 

私は心配だったので、当日同じビルに入っている郵便局で購入しました。

 

通常1ヶ月ほどで、新しいパスポートはレターパックで届きます。

心配性な方

パスポート、在留カードを持って行けば必要な書類などは全てあちらで揃います。

 

前回行った時、無駄に切手を購入してしまい損したので、無駄をなくしたい方は連れ添いの方と行き、必要に応じて連れ添いの方が買い出しに行くのがベストです。

(私はビルのエレベーターを3往復しました)

所要時間

平日の朝一番に行けば手続き完了まで1時間か1、時間30分ぐらいで終わります。

月曜日や金曜日は混むかもしれないので、避けたほうがいいでしょう。

失敗談(3年前の話)

平日に、仕事を休みを取りパスポート更新しに行ったんですが、まさかの休み。

 

フィリピンの祝日でした。

 

フィリピン領事館は、日本の祝日もフィリピンの祝日も開庁していないので、行く前に下調べしてから行ったほうがいいです。

パスポート更新手続きのまとめ

フィリピンルールなのでコロコロ変わります。

 

更新に行かれる方は、事前に電話したほうが確実です。

 

ただ電話はなかなか繋がりにくいので、辛抱強くかけましょう。

 

※コロナの影響2020/07/26現在

コロナウイルス拡大防止のため、現在フィリピン領事館では手続きの一部のみを受け付けています。

パスポート更新は可能ですが、予約制になっているとの事なので事前に予約をして行ってください。