マブハイブログ

初心者がブログ収益化させる過程を配信する雑記ブログです。

“【Kindle本ストア8周年キャンペーン】KindleUnlimitedが2ヶ月99円で読み放題”
“【ドメインパワーを上げる方法とは?】初心者が開始4ヶ月で上げた方法”
“100記事毎日更新って意味あるの?初心者が実践したので結果報告”
“PVや回遊率を爆上げ!まとめ記事のメリット〜作り方を解説”

運転免許の取得法を公開

広告

フィリピンで車の免許取得法

 

今日はフィリピンの免許の話。

 

正直観光でフィリピンに行く場合は運転することがない方が多いと思うし、日本の試験場へ行けば1年有効な国際運転免許が取れるので、必要ないのかもしれないが、あって損することはない。

 

しかも国際免許証の場合、万が一警官に止められた場合、(ここでも悪徳警官WW)

いちゃもんつけられて、無免許扱いされかねない。

 

その点フィリピンの運転免許を持ってれば、バイクもレンタルできるし、乗らなくてもIDがわりに使える優れもの。

なのでお時間ある人は是非オススメです🤗

申請書類や手続きは嫁任せにしたので、

英語が喋れない方は、恋人or奥さんに連れてってもらいましょう!

フィリピンの書類は基本全て英語です。

取得したのが10年近く前なので、微妙に違う点があるかもしれんけど、大体は一緒だと思います!

 

まずは日本の免許を持って、フィリピンの日本大使館か最寄りの領事館へレッツゴー❗️

 

日本の免許を英語に翻訳した物を貰ってください!(確か1000ペソぐらい)

 

即日発行ではなく確か翌日発行なので、大使館が遠い人はお泊まりセットをお忘れなく!

 

次はそれ持って最寄りのLTOに行き免許の切り替えを申請します!

 

LTOは激混みなので朝一に行くのがオススメ!!

 

LTOの近くを歩いてると

 

メディカルチェック!

 

と言っていかにもスタッフですよ的なやつが寄ってきますが、メディカルチェックの場所に案内してチップを請求するだけのやつですので

スルーしましょう!

 

受付するとそこで、メディカルチェックと

ドラッグテストを受けてこいと言われるので

場所聞いてそれらを受けてください。(別料金)

 

そのあと各書類を持ってもう一度受付に行き申請書を出し、名前が呼ばれるのを待ちます。

免許の発行手数料も1000ペソぐらいだったと思う。

 

呼ばれたら写真撮ってサイン書いてもう一回待つ(フィリピンは待つのが多い)

 

呼ばれたら免許が出てくるので確認して無事発行って感じです。

f:id:mabuhayblog13:20200708161631j:plain

 

各項目は必ず確認した方がいいです。

 

最初作った時身長が154cmにされてたWW

 

俺そんなにちっちゃくないWW

 

めんどくさいから更新までそのまんまにしたけど。

 

左下の1とか2の数字は1がバイクで2が車。

1、2って書いてあったら両方乗れる免許です。

免許取った時バイクの免許原付しかなかったけど1もついてたような、、、

 

上のNON-PROってのは仮免のことじゃなく、日本でゆう第1種的な意味。

つまり人を商用利用でのせるのはダメってこと。

 

有効期限は今は5年あって、延長の時はそのままLTOに行けば延長できます。

 

そんなにフィリピン行かない人で、有効期限すぎても何年か以内だったら

失効しずにペナルティ払えば復活します。

(何年かはわかりません笑)

 

3回ぐらいうっかり失効して延長手続きしてますが、今のところ大丈夫です。

 

観光ビザでも取得できたのでお時間ある人は是非取得しましょう!

(フィリピンはすぐルールが変わるので心配な方は事前に確認した方がいいです)